2020-06-29 18:30:00

サニーサイドアップグループ当社子会社による新会社(株式会社アジャイル)設立のお知らせ

報道関係各位2020年6月29日(月)
<プレスリリース>株式会社サニーサイドアップグループ

〜次世代の新規事業を“繋ぎ、⽣み出し、⾶躍させる”〜

サニーサイドアップグループが
新業態新商品開発⽀援会社「アジャイル」を設⽴
経営事業戦略からマーケティングコミュニケーション領域までをカバーし、
企業課題を包括的に解決するグループ体制に進化




株式会社サニーサイドアップグループ(本社︓東京都渋⾕区、代表取締役社⻑︓次原悦⼦、以下「当社」)は、
当社グループの事業領域拡⼤と統合ソリューション⼒の強化を目的に、新業態新商品開発⽀援会社として
株式会社アジャイル(本社︓東京都渋⾕区、代表取締役︓樋⼝⼀成、以下「アジャイル」)を2020年7月1日
に設⽴します。同社は、当社の100%⼦会社である株式会社サニーサイドアップパートナーズ(本社︓東京都渋⾕区、
代表取締役︓松本康⼀郎)が出資する形で設⽴されます。

当社グループでは、グループ内に新業態新商品開発⽀援会社を⽴ち上げることで、これまで当社グループが
得意としてきた、PRやプロモーションといった「マーケティングコミュニケーション領域のソリューション」だけに留まらず、
企業経営上で上位概念に位置する「経営事業戦略領域のソリューション」を提供することが可能に。経営事業戦略
の構築から実際のアウトプットまで、各企業が抱える経営事業上の課題を包括的に解決するグループ体制に進化
します。

■PRコミュニケーショングループが、新業態新商品開発⽀援会社を設⽴する狙い
新型コロナウイルスという外部要因も重なり、経営⽅針の転換や事業再編に迫られる企業も増え、多くの業界が
⽂字通りの“変⾰期”を迎えている現代。様々な企業が「既存事業の再編」「新規事業の開発」といった新たな仕組み
づくりに挑んでいるものの、各事業を軌道に乗せるまでの道のりは容易なものではありません。
こうした背景の中、事業会社の「既存事業の再編」や、企業が独自で持つ強みを生かした「新規事業の開発」や
「スタートアップ⽀援」に特化した新業態新商品開発⽀援会社、アジャイルの設⽴を決定。アジャイルでは、これまで
当社グループで培ってきた企業間ネットワークやリソースを最⼤限活⽤することで、各企業の“価値や強み”同士を繋ぎ
合わせ、個別の企業やブランドだけでは実現しえなかった、新規事業やビジネスアイデアを創出します。

■各企業のプロジェクトを事業化し、迅速かつダイナミックに推進
アジャイルでは、綿密なデータ分析⼒や課題抽出⼒と、PR視点を軸としたクリエイティブな発想⼒を掛け合わせること
で、各企業の成⻑戦略ニーズに応じたソリューションを提供します。約100社もの企業の事業戦略コンサルティングや
新規事業開発を⼿掛けてきた樋⼝⼀成氏を筆頭に、同分野に特化したプロフェショナルメンバーが参画。元フィールズ
株式会社代表取締役社⻑の繁松徹也氏と顧問プロデュース契約を締結し、コンテンツ領域における新規事業開発も
推進します。①企業が持つ価値や強み同士を繋ぎ合わせ(事業価値編集)、②新規事業を生み出し(新規事業


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120200629454738.pdf