2020-11-20 18:00:00

エアトリ資本金及び資本準備金の額の減少並びに剰余金の処分予定に関するお知らせ

2020年11月20日
各位


会社名株式会社エアトリ
代表者名代表取締役社長兼CFO柴田裕亮
(コード番号:6191東証第一部)
問合せ先代表取締役社長兼CFO柴田裕亮
(TEL.03-3431-6191)



資本金及び資本準備金の額の減少並びに剰余金の処分予定に関するお知らせ


当社は、2020年11月20日開催の取締役会において、2020年12月25日開催予定の第14期定時株主総会に資本金及び資本
準備金の額の減少並びに剰余金の処分の件を付議することを決議いたしましたので、お知らせいたします。


1.資本金及び資本準備金の額の減少並びに剰余金の処分の目的
当社は、現在におきまして利益剰余金の欠損額を計上しており、早期の業績回復と財務体質の健全化を推し進め
るべく努力しておりますが、利益剰余金の欠損額の解消には相当の期間を要するものと見込まれます。
つきましては、以下のとおり資本金及び資本準備金の額を減少することにより利益剰余金の欠損金を解消して、
今般の剰余金の配当による株主還元策の実現を図り、昨今の状況においても株主の皆様へこれまで通り安定的な配
当を可能とすることを主目的として、会社法第447条第1項及び会社法第448条第1項の規定に基づき、資本金及び
資本準備金の額を減少し、これらをその他資本剰余金に振り替えるとともに、会社法第452条の規定に基づき、増
加後のその他資本剰余金を繰越利益剰余金に振り替える手続きを実施したいと存じます。
本議案は、払い戻しを行わない無償減資であり、発行済株式総数を変更することなく資本金及び資本準備金の額
を減少するものである点、及び本件の資本金減少後においても既発行の新株予約権等の行使に伴い今後の資本金は
1億円を超える想定であり、いわゆる資本金1億円以下の税制メリットの享受を目的としていない点から、株主の
皆様が所有する株式数や業績等に影響を与えるものではございません。
また、今回の資本金及び資本準備金の額の減少によって当社の純資産額及び発行済株式総数に変更はございませ
んので、1株当たり純資産額に変更を生じるものでもございません。
なお、本件の直前の資本金及び資本準備金の額には、2020年9月末時点の資本金3,138,943,750円及び資本準備
金2,943,943,750円より、当社が2020年9月14日に発行した行使価額修正条項及び行使許可条項付新株予約権に関
する2020年10月9日行使による増加額(資本金増加額223,530,000円及び資本準備金増加額223,530,000円)が含
まれております。


2.資本金の額の減少の内容
(1)減少する資本金の額
直前の資本金の額3,362,473,750円を3,262,473,750円減少し、100,000,000円といたします。
(2)資本金の額の減少の方法
払戻を行わない無償減資とし、発行済株式総数の変更は行わず、資本金の額のみを減少し、その他資本剰余
金に振り替えます。
3.資本準備金の額の減少の内容
(1)減少する資本準備金の額
直前の資本準備金の額3,167,473,750円を3,167,473,750円減少し、0円といたします。


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120201120426914.pdf