2010-03-29 15:00:00

MonotaRO支配株主等に関する事項について

平成22年3月29日各位会社名代表者名問合せ先電話番号株式会社MonotaRO代表執行役社長執行役管理部長瀬戸田中欣哉秀和

(コード番号:3064東証一部)(06)4869-7111

支配株主等に関する事項について
1.親会社、支配株主(親会社を除く。)又はその他の関係会社の商号等(平成21年12月31日現在)名称属性議決権所有割合(%)直接所有分合算対象分52.85計52.85発行する株券が上場されている金融商品取引所等ニューヨーク証券取引所シカゴ証券取引所

W.W.Grainger,Inc.

親会社

(注)W.W.Grainger,Inc.は、GraingerInternational,Inc.(議決権所有割合47.71%)ならびにGraingerJapan,Inc.(議決権所有割合5.13%)を通じた間接所有となっております。2.親会社等の企業グループにおける上場会社の位置付けその他の上場会社と親会社等との関係当社はGraingerInternational,Inc.及び住友商事株式会社の2社の出資を受けて設立されておりました。W.W.Grainger,Inc.は、同社の100%間接保有子会社であるGraingerJapan,Inc.が前事業年度において公開買付により当社株式380,000株を取得したことにより、同社の100%子会社であるGraingerInternational,Inc.が保有する3,528,000株と合わせて3,908,000株を間接的に所有することになり、同社は平成21年9月14日をもって親会社に該当することになりました。一方、住友商事株式会社は、前事業年度において当社株式に関して1,828,000株を相対取引により、380,000株をGraingerJapan,Inc.が実施した当社株式の公開買付により、637,800株を売出によりそれぞれ売却した結果、前事業年度末の所有株式数はゼロとなったため、その他の関係会社ではなくなりました。(Graingerグループとの関係)平成21年12月31日現在、当社普通株式の47.71%を保有している投資会社GraingerInternational,Inc.ならびに当社普通株式の5.13%を保有しているGraingerJapan,Inc.は、ニューヨーク証券取引所及びシカゴ証券取引所に上場しているW.W.Grainger,Inc.に100%所有されております。当社普通株式の議決権行使等に関する実質的な判断については、W.W.Grainger,Inc.が行っております。W.W.Grainger,Inc.はGraingerグループ(W.W.Grainger,Inc.及びその関係会社)の中核会社で

あり、米国において事業所向け間接資材、消耗品等の販売を事業としており、平成21年12月31日現在の資本金は54,830千米ドルであります。W.W.Grainger,Inc.は主として北米において事業を展開しており、その商品を海外の一部の米国系企業等へ販売するため輸出も行っておりますが、当社との取引はありません。(人的関係)Graingerグループより社外取締役1名を招聘しております。招聘の理由は、事業所向け間接資材、消耗品等の販売に関する事業に知見が深く、当社経営に有益な意見を提示することが期待できるためであります。氏名当社の役職Graingerグループにおける役職JosephA.McCluskey取締役W.W.Grainger,Inc.(ジョセフエイマクコーポレートビジネスディベロップメント担当バイスラスキー)プレジデントGraingerInternational,Inc.アジアパシフィックディベロップメント担当バイスプレジデント(当社の独立性の確保について)W.W.Grainger,Inc.は、住友商事株式会社における保有する当社株式の全てを売却する旨の投資方針の変更を契機として、当社との関係の安定化を図るため当社を子会社化しており、同社の平成21年12月期第3四半期より当社を連結対象に含めております。当社は、W.W.Grainger,Inc.においては当社の設立以来の事業成長を評価しており、日本国内における業界環境や市場動向等を踏まえて実施されている当社の経営方針や事業戦略を尊重する考えを有しているものと認識しております。今後においては、同社の連結子会社としての管理等は行われるものの、当社の事業展開等に影響を及ぼす事象等は生じないものと考えており、また、当社とW.W.Grainger,Inc.及び同グループとの関係についても重大な変化は想定しておりません。さらに、当社は、W.W.Grainger,Inc.及び同グループが当面現状の当社株式保有比率(52.85%)を超えて買い増す意向の無いことをGrainger及び同グループに確認しており、当社の独立性は十分に確保されているものと認識しております。3.支配株主等との取引に関する事項該当事項はありません。4.支配株主等との取引等を行う際における少数株主の保護の方策の履行状況該当事項はありません。


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120100325055047.pdf