2010-06-09 16:30:00

日立製作所『「2012中期経営計画」の実現に向けた7事業の戦略について』一部訂正の件

2010年6月9日株式会社日立製作所執行役社長中西宏明(コード番号:6501)(上場取引所:東大名福札)

『「2012中期経営計画」の実現に向けた7事業の戦略について』一部訂正の件
本日午前9時に発表しました『「2012中期経営計画」の実現に向けた7事業の戦略について』に一部表記の誤りがありましたので、下記の通り訂正させて頂くとともにお詫び申し上げます。記訂正箇所2ページ「(2)事業の高付加価値化サービス化」内の表訂正内容以下の下線部分を訂正訂正前:①高信頼クラウドサービスの拡大
2012年度実績クラウド関連事業売上高2,000億円2015年度目標5,000億円

訂正後:①高信頼クラウドサービスの拡大
2012年度目標クラウド関連事業売上高2,000億円2015年度目標5,000億円

■お問い合わせ先株式会社日立製作所ブランドコミュニケーション本部広報IR部〒100-8280東京都千代田区丸の内一丁目6番6号電話03-5208-9324(直通)
以上

2010年6月9日株式会社日立製作所執行役社長中西宏明(コード番号:6501)(上場取引所:東大名福札)

「2012中期経営計画」の実現に向けた7事業の戦略について
株式会社日立製作所は、社会イノベーション事業による成長と安定的経営基盤の確立に向け、2012年度を最終年度とする「2012中期経営計画」を策定し、5月31日に公表しております。本日、本計画の実現に向けた7事業の戦略についてまとまりましたので、次の通りお知らせします。1.情報通信システム事業1-1.2009年度の実績と2012年度2015年度目標
2009年度実績売上高1兆7,055億円58%945億円(5.5%)22%2012年度目標1兆8,500億円60%1,300億円(7.0%)23%2015年度目標2兆3,000億円65%1,850億円(8.0%)35%

サービス売上高比率営業利益

海外売上高比率

1-2.事業目標「強い製品/サービスを核としたソリューションパートナーとして特長分野で信頼と安心を世界に提供できるグローバルカンパニーになる」1-3.事業戦略(1)グローバル事業の強化拡大
2009年度実績海外売上高3,676億円2015年度目標8,000億円

①三本の柱(ストレージソリューション事業、コンサルティング事業、統合ITサービス事業)による成長
2009年度実績ストレージソリューション事業売上高コンサルティング事業売上高統合ITサービス事業売上高3,040億円450億円-2015年度目標4,000億円1,300億円2,600億円

②新興国市場での事業拡大ストレージ、ATM等強い製品を核とした事業展開
2009年度実績中国/アジア売上高750億円2015年度目標2,000億円

③日立グループ総力を挙げての社会インフラ構築事業推進(2)事業の高付加価値化サービス化
2009年度実績サービス事業売上高9,870億円2015年度目標15,000億円

①高信頼クラウドサービスの拡大
2012年度目標クラウド関連事業売上高2,000億円2015年度目標5,000億円

②プラットフォームのサービス化③SI/サービス事業の高付加価値化④グローバルコンサルティングネットワークの確立(3)経営基盤の強化①分担最適化による新規顧客の開拓と事業規模の拡大②経営体質のさらなる強化③モノづくり強化による品質生産性向上の徹底追及と顧客満足度のさらなる向上2.電力システム事業2-1.2009年度の実績と2012年度2015年度目標


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120100609031646.pdf