2010-09-20 13:00:00

トーホー連結子会社の会社分割及び新設会社(孫会社)の株式の譲渡に関する基本合意書締結のお知らせ

平成22年9月20日各位住所会社名代表者神戸市東灘区向洋町西5丁目9番株式会社トーホー代表取締役社長上野裕一

(コード番号8142)(東証第1部、大証第1部、福証)(問合せ先)グループ戦略部長佐藤敏明℡(078)845-2408

連結子会社の会社分割及び新設会社(孫会社)の株式の譲渡に関する基本合意書締結のお知らせ
当社と株式会社マミーズ(本社:福岡県柳川市/会長:近藤吉宏、以下「㈱マミーズ」という)は、当社の連結子会社である株式会社トーホーストア(本社:神戸市東灘区/社長:上野裕一、以下「㈱トーホーストア」という)が福岡地区で展開する食品スーパー5店舗を会社分割(新設分割)により新設会社に承継させた上で、新設会社の全株式を㈱マミーズへ譲渡することについて、本日基本合意書を締結いたしましたので下記の通りお知らせいたします。なお、本件に基づく分割計画書及び株式譲渡の具体的内容については現在両社にて策定中であり、決定次第お知らせいたします。記

1.会社分割及び株式譲渡の目的㈱トーホーストアは昭和35年に事業を開始して以来、地域密着の食品スーパーとして兵庫県で40店舗、福岡県で5店舗を展開しております。食品スーパー業界は競争激化や消費者の低価格志向など、大変厳しい経営環境が続いており、このような状況のもとお客様により良い商品、サービスを提供するためには今以上に効率的な店舗運営を行なう必要があります。しかしながら、福岡地区にある5店舗だけでは本部機能や調達面で効率化を図るには厳しい状況が続いておりました。一方、㈱マミーズは福岡県柳川市を拠点に地域に根ざした食品スーパーを展開しております。今回、㈱マミーズの営業基盤の強化と福岡地区のトーホーストアをご利用いただいているお客様へのサービス継続という考えが一致し、5店舗を㈱マミーズへ譲渡することといたしました。

2.会社分割及び株式譲渡の方向性(1)分割方式㈱トーホーストアの福岡地区の食品スーパー5店舗について、㈱トーホーストアを分割会社とし、新たに設立する新設会社を承継会社とする新設分割を予定しております。(2)株式の割当上記会社分割に際し、分割会社は、新設会社が発行する普通株式全ての割当交付を受けま

すが、分割期日と同日にその全株式を㈱マミーズに譲渡する予定です。株式の割当数、譲渡価格につきましては現時点で未定であり、確定次第お知らせいたします。(3)分割会社の新株予約権及び新株予約権付社債に関する取扱い該当事項はありません。(4)会社分割により増減する資本金資本金の増減は予定しておりません。(5)新設会社が承継する権利義務新設会社は、分割の効力発生日において分割会社の福岡地区食品スーパー5店舗にかかる事業遂行に必要と判断される資産、負債、雇用契約、その他の権利義務を分割会社より承継する予定です。(6)債務履行の見込み本分割により分割会社及び新設会社が負担すべき債務履行の見込については問題ないものと判断しております。(7)会社分割後の状況本分割によって、分割会社(㈱トーホーストア)の商号、事業内容、本店所在地、代表者、資本金の変更は予定しておりません。

3.分割当事会社の概要(1)分割会社(㈱トーホーストア)の概要商号株式会社トーホーストア(分割会社)平成22年7月31日現在食品スーパー事業平成20年8月1日神戸市東灘区向洋町西5丁目9番代表取締役社長上野裕一100百万円30,000株1,379百万円4,590百万円1月31日235名当社100%


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120100920013964.pdf