2010-11-17 14:00:00

Oakキャピタル株主割当による新株予約権(第5回新株予約権)に関する留意事項について

平成22年11月17日各位会社名Oakキャピタル株式会社代表者名代表取締役会長兼CEO竹井博康(コード番号3113東証第二部)問合せ先常務執行役員管理本部長品田耕一(TEL.03-5412-7474)

株主割当による新株予約権(第5回新株予約権)に関する留意事項について
当社は、平成22年10月18日付「株主割当による新株予約権に関するご案内」にてお知らせしておりますとおり、平成22年11月12日に新株予約権行使のお手続きに係るご案内を、新株予約権を割当てられた全ての株主様宛に発送しておりますが、今後、行使期間の開始に向けてご留意いただきたい事項等を再度取りまとめましたので、下記のとおりお知らせいたします。なお、本新株予約権の詳細につきましては、平成22年6月4日付「株主割当による新株予約権の無償発行に関するお知らせ」および平成22年6月14日付「『株主割当による新株予約権の無償発行についてのQ&A』の策定に関するお知らせ」を適宜ご参照くださいますようお願いいたします。記

1.新株予約権の行使期間について
新株予約権の行使は、平成22年12月1日から平成23年11月30日までの間に行うことができますので、行使される株主様は当該期間内にお手続きください。※平成22年12月1日以前に払込金額の振込みをされても受け付けられませんので、ご留意

ください。
なお、今回1年間という比較的長期にわたる行使期間を設けましたのは、新株予約権の行使について、株主様に十分な時間をかけてご判断いただくことを目的としたものです。

2.新株予約権行使のご判断について
新株予約権を行使するか否かにつきましては、株主様のご判断によります(必ず行使しなければならないものではございません)ので、上記行使期間中におきまして行使のご判断をください。仮に行使をされない場合であっても、当該株主様におかれましては何ら不利益となる事項は生じません。(行使期間満了日(平成23年11月30日)を経過した後、割当てられた新株予約権は失効いたします)

1

3.「無償発行」について
新株予約権とは、発行会社からその新株式の発行を受けることができる権利のことです。今回、新株予約権という権利自体は無償で割当てを行っておりますが、この権利を行使して新株式の発行を受ける(株式を取得される)場合は、株式1株あたり220円(行使価額)の払込み(行使される株主様の資金負担)が必要となります。

4.行使価額(株式1株あたり220円)について
今回の行使価額につきましては、本新株予約権の発行決議日の前日(平成22年6月3日)の東京証券取引所の当社普通株式の普通取引の終値25円を参考に、株主還元策であることを勘案して22円とし、さらに平成22年8月3日を効力発生日とした株式併合の比率に応じた調整をした結果の値となっております。※現状の当社株価水準はこの行使価額から乖離しておりますが、今後、本年12月1日から1

年間にわたる行使期間に向けて、業績の向上、ひいては株主価値の増大を目指してまいる所存です。
5.行使請求のお手続きについて
(1)株主様宛に平成22年11月12日に発送いたしました「第5回新株予約権割当通知書兼行使請求書」上の「加入者口座コード(7桁+14桁)」につきましては、口座管理機関(証券会社等)にお問い合わせのうえご記入ください。(2)ご記入いただいた「第5回新株予約権割当通知書兼行使請求書」は、口座管理機関(証券会社等)に取次ぎのためご提出ください。(当社あるいは当社の株主名簿管理人へはお送りいただかないようにお願いいたします)以上


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120101117069307.pdf