2010-11-17 16:00:00

キャリアデザインセンター資本準備金の額の減少及び剰余金処分に関するお知らせ

(財)財務会計基準機構会員

平成22年11月17日




本社所在地会社名代表者の役職名問電合話せ番先号東京都港区赤坂三丁目21番20号株式会社キャリアデザインセンター代表取締役社長兼会長多田弘實(コード番号:2410)経営企画部長西山裕03-3560-1601(URLhttp://type.jp/ir/)

資本準備金の額の減少及び剰余金の処分に関するお知らせ

当社は、平成22年11月17日開催の取締役会において、平成22年12月17日開催予定の定時株主総会に資本準備金の額の減少及び剰余金の処分について付議することを決議いたしましたので、お知らせいたします。



1.資本準備金の額の減少及びその他資本剰余金の処分の目的
将来における株主への配当を早期に可能とし、また今後の柔軟かつ機動的な資本政策に備えるため、会社法第448条第1項の規定に基づき資本準備金の額を減少するとともに、繰越利益剰余金の欠損を補填するため、会社法第452条の規定に基づきその他資本剰余金を処分するものであります。

2.資本準備金の額の減少及びその他資本剰余金の処分の方法
(1)資本準備金の額の減少資本準備金の一部を減少し、その他資本剰余金に振り替えるものであります。①減少する資本準備金の額550,000,000円②増加するその他資本剰余金の額550,000,000円③効力発生日平成22年12月20日(2)その他資本剰余金の処分上記(1)による増加後のその他資本剰余金の一部を減少し、繰越利益剰余金に振り替えるものであります。①減少するその他資本剰余金の額491,321,437円②増加する利益剰余金の額491,321,437円③効力発生日平成22年12月20日ただし、(1)の資本準備金の額の減少が効力を生じることを条件とします。

3.準備金の額の減少の日程
(1)取締役会決議日(2)債権者異議申述公告日(3)債権者異議申述最終期日(4)株主総会決議日(5)効力発生日平成22年11月17日平成22年11月17日平成22年12月17日平成22年12月17日平成22年12月20日(予定)

4.今後の見通し
本件は「純資産の部」の勘定の振替処理であり、当社の純資産額に変動はなく、また業績に与える影響はありません。なお、上記内容につきましては、平成22年12月17日開催予定の定時株主総会において、承認可決されることを条件とします。







情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120101117069349.pdf