2010-12-27 15:30:00

GMOペイメントゲートウェイ支配株主等に関する事項について

平成22年12月27日




GMOペイメントゲートウェイ株式会社代表取締役社長相浦一成東証一部)(コード:3769URLhttp://corp.gmo-pg.com/本社所在地東京都渋谷区道玄坂1-14-6問合せ先取締役副社長経営企画室長村松竜(TEL.03-3464-0182)会社名代表社名

支配株主等に関する事項について
当社の親会社であるGMOインターネット㈱について、支配株主等に関する事項は、下記のとおりとなりますのでお知らせいたします。


1.親会社、支配株主(親会社を除く。)又はその他の関係会社の商号等
(平成22年9月30日現在)名称属性議決権所有割合(%)直接所有分合算対象分GMOインターネット㈱親会社52.30.0計52.3発行する株券が上場されている金融商品取引所等㈱東京証券取引所市場第一部

2.親会社等の企業グループにおける上場会社の位置付けその他の上場会社と親会社等との関係当社の親会社であるGMOインターネット㈱は、当社の発行済株式総数の52.3%を保有する筆頭株主であり『ニッポンの「インターネット部」をめざして!』を法人向けの戦略方針としてGMOインターネットグループを形成し、インターネットの活用を支援するWEBインフラEC事業、及びインターネットの集客を支援するインターネットメディア事業のインターネットビジネスに必要なサービスを提供しております。①親会社等の企業グループにおける上場会社の位置付け、親会社等やそのグループ企業との取引関係や人的資本的関係当社は、オンラインショッピングの決済手段としてのクレジットカード等の決済が拡がる中、GMOインターネットグループにおいて、インターネット上でのクレジットカード等の決済処理サービス事業を担う会社と位置づけられております。また、平成22年12月21日現在における当社の役員14名のうち、親会社であるGMOインターネット㈱の役員を兼ねる者は3名であり、当社における役職、氏名及び同社における役職は以下のとおりであります。

Copyright(C)2010GMOPaymentGateway,Inc.AllRightsReserved.

(役員の兼務状況)役職氏名

(平成22年12月21日現在)親会社等又はそのグループ企業での役職■親会社GMOインターネット㈱代表取締役会長兼社長グループ代表就任理由

取締役会長当社事業に関する熊谷正寿■親会社の関係会社(非常勤)助言を得るためGMOホスティング&セキュリティ㈱取締役会長㈱paperboy&co.取締役会長GMOアドパートナーズ㈱取締役会長日本アイビーエム㈱出身で大規模金融システムの開発に精通しており、その経験と知識を生かし当社のインフラ統合等の大規模なシステム開発に関して助言をいただくため

■親会社社外取締役山下浩史GMOインターネット㈱(非常勤)取締役システム本部長

公認会計士としての立場より、経営執行経験専門知識を監査役生かし、公正中立的安田昌史■親会社の関係会社(非常勤)な視点にて取締役GMOホスティング&セキュリティ㈱社外取締役の監視とともに提㈱paperboy&co.社外監査役言助言をいただくGMOアドパートナーズ㈱社外取締役ため■親会社GMOインターネット㈱専務取締役グループ管理部門統括なお、熊谷正寿氏については業務を遂行するために招聘されたものではなく、当社事業に関する助言を得ることを目的として招聘したものであり、当社の経営執行に与える影響は限定的であると認識しております。また、山下浩史氏については上記の就任理由により当社から依頼し招聘したものであります。②親会社等の企業グループに属することによる事業上の制約、リスク及びメリット、親会社等やそのグループ企業との取引関係や人的資本的関係などの面から受ける経営事業活動への影響等当社の営業取引における親会社等のグループへの依存度は低く、一部を除いてはそのほとんどは当社と資本関係を有しない一般企業との取引となっております。さらに、当社が親会社等のグループと営業取引を行う場合には、新規取引開始時及び既存取引の継続時も含め、少数株主の保護の観点から取引条件等の内容の適正性を、その他第三者との取引条件との比較などから慎重に検討して実施しております。具体的には、定期的に第三者との取引条件と総合的に比較検討し、適正な条件であることを親会社等から独立した立場の社外取締役も参加する取締役会に報告することとしております。③親会社等からの一定の独立性の確保に関する考え方及びそのための施策当社の事業展開にあたっては、親会社等の指示や承認に基づいてこれを行うのではなく、親会社等から独立した立場の社外取締役、及び過半数を占める専任役員を中心とする経営陣の判断のもと、独自に意思決定して実行しております。


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120101227095308.pdf