2011-01-01 09:40:00

ファーストエスコグリーンエナジー事業(白河ウッドパワー)の一部譲渡中止のお知らせ

平成23年1月1日各位会社名株式会社ファーストエスコ代表者名代表取締役社長島﨑知格(コード番号:9514東証マザーズ)問合せ先取締役財務経理部長小池久士(TEL.03-3538-5881)URL.http://www.fesco.co.jp/

グリーンエナジー事業(白河ウッドパワー)の一部譲渡中止のお知らせ
平成22年9月29日付「グリーンエナジー事業の一部譲渡に関するお知らせ」で公表いたしました、当社子会社である株式会社白河ウッドパワーの営む木質バイオマス発電事業の事業譲渡は中止となりましたのでお知らせいたします。本件は、既にお知らせいたしましたとおり、前記事業をサステナブルグリーンパワー株式会社に事業譲渡することを目的とした基本的な合意書を平成22年10月に締結していたものですが、このたび平成22年12月31日をもってこの合意契約が失効したことにより、本件譲渡は中止となりました。1.事業譲渡中止の理由事業譲渡の対象となっていた株式会社白河ウッドパワーの保有する大信発電所発電設備一式(木質バイオマス専焼)は、新エネルギー等事業者支援対策費補助金の交付を受けた事業ですが、合意成立時点で予定していた手続きが実施出来ないことが判明したため、別の手法について模索してまいりました。しかし、事業譲渡に関する総ての条件について基本的な合意書の定める期限(平成22年12月31日)までに双方で合意することが出来なかったため、合意解消せざるを得ない事となりました。2.事業譲渡解消の内容株式会社白河ウッドパワーの運営するバイオマス発電事業をサステナブルグリーンパワー株式会社へ対価9億円で譲渡すること。3.今後の見通し平成22年8月16日に公表いたしました平成23年6月期の業績予想には、本事業譲渡に関する影響額を加味しておりません。したがって、本年度(平成23年6月期)の当社連結及び個別の業績見通しは現段階で修正はありません。以上



情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120101229097034.pdf