2011-04-30 11:02:00

清和中央ホールディングス東日本大震災に伴う特別損失の計上に関するお知らせ

平成23年4月30日各位上場会社名代表者(コード番号問合せ先責任者(TEL清和中央ホールディングス株式会社代表取締役社長阪上正章7531)常務取締役管理本部長阪上恵昭06-6581-2141)

東日本大震災に伴う特別損失の計上に関するお知らせ

平成23年3月11日に発生いたしました東日本大震災につきましては、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い被災地の復興をお祈り申し上げます。当社グループにおきましても東北地区を中心とした営業拠点に被害が発生し、以下のとおり平成23年12月期第1四半期において特別損失を計上することとなりましたので、お知らせいたします。記1.特別損失について今回の震災により、当社のグループ企業であります中央鋼材株式会社の東北支店、岩沼鉄鋼センター及び浦安鉄鋼センターにおきまして、固定資産や商品等が地震及び津波により被害を受けたことから、被害金額134百万円を特別損失に計上いたします。なお、浦安鉄鋼センターの倉庫の一部につきましては、外部業者による調査の結果に基づき、今後具体的な復旧作業の内容を決定していくため、現時点においてはその費用を合理的に見積ることは困難であります。2.今後の見通し平成23年12月期の通期業績予想につきましては、他の要因も含め業績予想の修正が必要と判断される場合には速やかにお知らせいたします。以上



情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120110430007646.pdf