2011-06-15 15:30:00

インターライフホールディングス支配株主等に関する事項について

平成23年6月15日各位会社名インターライフホールディングス株式会社代表者名代表取締役社長金澤正晃(JASDAQコード1418)問合せ先役職氏名広報IR室長正野達好電話03-3810-7111

支配株主等に関する事項について
当社の〔その他の関係会社〕であるピーアークホールディングス株式会社について、支配株主等に関する事項は、下記のとおりになりますので、お知らせいたします。記1.親会社、支配株主(親会社を除く。)又はその他の関係会社の商号等
(平成23年3月20日現在)議決権所有割合(%)名称属性直接所有分ピーアークその他のホールディングス関係会社株式会社セガサミーその他のホールディングス関係会社株式会社20.08-20.08市場第一部株式会社東京証券取引所31.30-31.30なし合算対象分


発行する株券が上場されている金融商品取引所等

2.親会社等のうち、上場会社に与える影響が最も大きいと認められる会社の商号又は名称及びその理由商号理由ピーアークホールディングス株式会社筆頭株主であるため。

3.親会社等の企業グループにおける上場会社の位置付けその他の上場会社と親会社等との関係当社は、親会社等であるピーアークホールディングス株式会社及びセガサミーホールディングス株式会社の持分法適用の関連会社となります。

1

ピーアークグループは、パチンコホールインターネットカフェを展開運営しており、セガサミーグループは、パチンコパチスロ機の製造販売、アミューズメント施設の運営などをしております。当社グループは、ピーアークグループ及びセガサミーグループが持つ、エンタテインメント分野の経営情報経営資源を活用し、両グループからの店舗内装工事の受注をはじめとした当社事業とのシナジー効果を最大限発揮してまいる所存です。

(役員の兼務状況)
親会社等又はそのグループ役職取締役川連(非常勤)秀彦代表取締役社長セガサミーホールディングス株式会社社外監査役池田(非常勤)グループ内部統制室長兼CSR推進室長兼内部監査室長哲司執行役員氏名企業での役職株式会社サミーデザイン

(平成23年3月20日現在)就任理由

経営機能の強化のため

監査機能の強化のため

(注)当社の取締役6名、監査役3名のうち、親会社等との兼任役員は当該2名のみであります。

(出向者の受入れ状況)該当事項はありません。(平成22年3月20日現在)

4.支配株主等との取引に関する事項

議決権会社等種類の名称(百万円)内容割合(%)資本金事業のの被所有との関係内容(百万円)関連当事者取引の取引金額

エンターテインメントパピーアークその他のホールディン関係会社グス株式会社指導及び管理、それに付帯する業務2,388する企業グループの経営31.30営業上の取引取得(注)チンコPARKを展開運営子会社株式の148

(注)平成22年4月1日付でピーアークホールディングス株式会社傘下の人材派遣事業を営む「ディーナネットワーク株式会社」の株式の全てを取得したものであります。なお、株式購入価格は、第三者算定機関がDCF法および修正簿価純資産額法の折衷法により算定した株価を参考にしております。その他の取引は重要性がないため、記載を省略しております。


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120110615057745.pdf