2011-07-02 11:00:00

鬼怒川ゴム工業【訂正】支配株主等に関する事項について

平成23年7月2日各  位会社名     鬼怒川ゴム工業株式会社代表者名     取締役社長関山定男 (コード番号  5196 東証第一部)問合せ先     執行役員  嶋津 智昭 (電 話  043−259−3114)

【訂正】支配株主等に関する事項について

 平成23年6月30日に公表いたしました「支配株主等に関する事項について」につきまして、内容に訂正がございましたので、下記のとおりお知らせいたします。 訂正箇所につきましては、_線で示しております。【訂正前】1.親会社等、支配株主(親会社を除く)又はその他の関係会社の商号等名  称日産自動車株式会社属   性その他の関係会社議決権所有割合平成22年3月31日現在発行する株券が上場されている金融商品取引所等

20.41%株式会社東京証券取引所 市場第一部

【訂正後】1.親会社等、支配株主(親会社を除く)又はその他の関係会社の商号等名  称日産自動車株式会社属   性その他の関係会社議決権所有割合平成23年3月31日現在発行する株券が上場されている金融商品取引所等

20.41%株式会社東京証券取引所 市場第一部

【訂正前】2.親会社等の企業グループにおける上場会社の位置付けその他の上場会社と親会社等との関係(1)親会社等の企業グループにおける当社の位置付け    日産自動車株式会社は当社のその他の関係会社(当社が他の会社の関連会社である場合における当該他の会社)   であり、当社議決権の20.42%を所有する筆頭株主であります。当社グループの売上高の約20%は同社に対する   ものであり、約65%が日産自動車グループに対するものであります。(2)親会社等の企業グループに属することによる事業上の制約、リスク及びメリット    日産自動車株式会社は当社の議決権の20.42%を所有しておりますが、事業活動を行う上での承認事項など、   同社からの制約はありません。同社グループは、当社グループの大口かつ安定した取引先ですが、同社グルー   プに対する売上高比率が約65%と高いため、当社グループの業績は同社グループへの自動車製品の販売動向に   依存する状況にあります。【訂正後】2.親会社等の企業グループにおける上場会社の位置付けその他の上場会社と親会社等との関係(1)親会社等の企業グループにおける当社の位置付け    日産自動車株式会社は当社のその他の関係会社(当社が他の会社の関連会社である場合における当該他の会社)   であり、当社議決権の20.41%を所有する筆頭株主であります。当社グループの売上高の約20%は同社に対する   ものであり、約65%が日産自動車グループに対するものであります。

(2)親会社等の企業グループに属することによる事業上の制約、リスク及びメリット    日産自動車株式会社は当社の議決権の20.41%を所有しておりますが、事業活動を行う上での承認事項など、   同社からの制約はありません。同社グループは、当社グループの大口かつ安定した取引先ですが、同社グルー   プに対する売上高比率が約65%と高いため、当社グループの業績は同社グループへの自動車製品の販売動向に   依存する状況にあります。【訂正前】3.支配株主等との取引に関する事項 当期(平成21年4月1日∼平成22年3月31日)


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120110702075277.pdf